123-456-7890

平日9:00-17:00

お知らせ

2020.09.20

お役立ち情報

台風への備えチェックポイント

9月に入り、毎週連続して台風が発生しています。台風や大雨は、毎年大きな災害をもたらします。
日頃から天気予報や警報などの防災気象情報をチェックして、被害を未然に防いだり、軽減する意識が必要です。災害への備えをもう一度確認しましょう。

自分で行う災害への備え

(1)家の外の備え

大雨が降る前、風が強くなる前に行いましょう。

  • 窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
  • 側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。
  • 風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。

(2)家の中の備え

  • 非常用品の確認
    懐中電灯、携帯用ラジオ(乾電池)、救急薬品、衣類、非常用食品、携帯ボンベ式コンロ、貴重品など
  • 室内からの安全対策
    飛散防止フィルムなどを窓ガラスに貼ったり、万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。
  • 水の確保
    断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。

(3)避難場所の確認など

  • 学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認しておく。
  • 普段から家族で避難場所や連絡方法などを話し合っておく。
  • 避難するときは、持ち物を最小限にして、両手が使えるようにしておく。

詳細は気象庁ホームページでもご確認いただけます。